認知症を予防するために出来ること|脳を活性化する成分

男性

食事以外の方法でも

二人組

ミネラルが特に効果的

放置していると動脈硬化になったりと危険も多い症状が高血圧です。高血圧となってしまう原因は様々ですが、主な原因としては食事による塩分の過剰摂取があります。そのため、出来るだけ塩分を摂り過ぎないようにして適度な運動を行うのが高血圧対策となります。最近では手軽に高血圧対策が出来るとしてサプリも多くの人が使用しています。特にカリウムを代表としたミネラルは効果的に働くサプリとなっています。カリウムには体内の過剰な塩分を腎臓から排出させる働きがあり、カルシウムには血圧の上昇を抑える効果があります。その他にも、DHA・EPAサプリには血管を柔らかくする効果があるので高血圧の予防にも動脈硬化の予防にも役立つとされています。

きちんと治療を行った上で

高血圧に効果があるとして手軽に摂取することが出来るサプリが人気となっていますが、サプリはあくまでも薬ではなく栄養補助が目的だということを忘れないように注意しなければなりません。高血圧の原因となっている食事の改善など、生活習慣そのものを見直すようにしないと期待しているような効果が現れにくいのです。また、血圧が気になっているという人は、サプリを早めに使用したいと考えているかもしれません。しかし、すでに医者から高血圧と診断されて治療が必要な人は、使用していいのか医師に確認しておくといいでしょう。サプリであっても、血圧を変化させるという体にとって大きな影響があるため、過剰に摂取したりせずにきちんと摂取量は守るようにすることも大切なことです。